2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

マイコー電話インタに応じる

マイケルが、アメリカABCの情報番組「Good Morning America
の電話インタビューに応じ、過去・現在・未来について語った。
この模様は、マイケルが50歳の誕生日を迎える29日に放送される。

現在カリフォルニアの自宅にいるというマイケルは、
時に優しく、時に大きな声で話し、
ジェームス・ブラウンを聴きながら50歳の
誕生日の準備をしている。
「子供たちと小さなケーキを囲んで、恐らくはアニメでも観るよ」

マイケルは今でも自身の有名なダンスはすべて踊れるし、
"more." それ以上の事だってできる」と語る。

"I feel very wise and sage,
but at the same time very young,"

自分自身が賢者のように感じる時もあれば、
同時に、物凄く若く感じる時もあるよ」。

過去を振り返り、人生で最も幸せだった時期は?
“The Happiest?
The recording of thriller and
The off the wall albums,”

Thrillerや、Off The Wallのアルバムを
レコーディングしていた頃。
"That meant very much to me and
seemed to be received so beautifully
by the public and the world.you know,
I enjoyed it very much."

あれらは僕に
とって大きな意味を持っているし、
国内外で大きく受け入れられたと思っている」。

自身の代表曲は?
"Oh boy, that's a hard one
"We Are the World," "Billie Jean" and "Thriller."

そうだなぁ、難しい質問だ。
We Are The World、Billie Jean、Thriller。
他にも沢山あるけどね」。

それでも、
かつての栄光にすがって満足するつもりはないようだ。
"I am still looking forward to doing a lot of great things."
僕は今でも、もっともっと素晴らしい事が
できるんじゃないかと楽しみにしているんだ」。

マイケルは新作のリリースやツアーの
開催も望んでいるが、
どちらもまだ具体的な日程は決まっていない。
"I am writing all the time,
I love composing and the whole thing.
But I am also raising my children and enjoying it
and teaching them to ride bicycles and how to read. I love it."

いつだって曲は書いているよ。
作曲にまつわるすべてが好きだ。
でも子育ても楽しんでいるし、
自転車の乗り方や読書の仕方も教えている。素晴らしいよ」。

今後の作品で、彼は自分自身に忠実でありたいと望んでいる。
一方で彼は多くの偉大なアーティストたちからも影響を受けており、
「ジェームス・ブラウンやフレッド・アステアと
仕事ができたら良かったのに」と語る。
また、今日のアーティストたちに自身が
与えた影響力についても語り、特にクリス・ブラウンを例に挙げた。

子供時代を多くの重労働で犠牲にしたと語るマイケル。
「そのために普通の人生をあきらめるという事だよ。
でも、生まれ変わってもまたそうするだろう。
それだけの価値がある。
“ I have always loved show business
and have always enjoyed making people happy
through that medium. I love the celebration of music
and dance and art. I just love it."

いつだってショウビジネスは好きだったし、
それを通じて人々を幸せにするのを楽しんできた。
音楽、ダンス、アートの華やかさが好きだ。
とにかく好きなんだ」。

3人の子供たちにも、
自身と似たような育ち方をしてほしいか?
"enjoy their childhood as much as possible."
できる限り子供時代を楽しんでくれた方がいいね。
"I let them go to the arcade and
go to the movies and do things,
I want them to get to do the kind of things
I didn't get to do. So, I fill them with a lot of
enjoyment that way -- a lot of amusement. You know?

ゲームセンターにも連れて行くし、
映画にも連れて行くし、色んな事をさせているよ。
僕ができなかった事を彼らにはさせてあげたい。
だから僕は、彼らを沢山の喜びで満たすんだ…
沢山の娯楽でね。
"I get pretty emotional when I see them having a wonderful time,
when they are on a ride and they are screaming
and they are happy. ...
It makes me emotional,
'cause I see they are having a real good time."

彼らが素晴らしいひと時を過ごしているのを見ると、
僕は感極まってしまう。アトラクションに乗れば、
彼らは楽しそうに叫ぶ。涙が出そうになるよ。
本当に幸せそうだから。
"love music ...
they are very much into the arts,I don't push them."

彼らは音楽も大好き…
アートにのめり込んでいるよ。無理強いはしないけどね」。

50歳を迎えたという事は、
全米退職者協会のカードを所持しているのか?
「"Not that I know of!"
そんな事は知らないよ!(笑) 」。

もし、9~10歳の頃の
自分自身にアドバイスができるとしたら?
"if you are going to do it,
commit yourself, know your craft and be really involved."
He'd say to be strong and to have "rhinoceros skin"
when it comes to dealing with the pressures of fame.

もしこの道に進むのであれば、己の技術を知り、
とにかく没頭する事を自分自身に誓え、と。
心を強く持ち、名声のプレッシャーに
対処できるだけの強固なヨロイを身に着けろ、とね」。

.31 2008 MICHAEL JACKSON comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cocomai58.blog21.fc2.com/tb.php/126-8765e0ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。