2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

マイケルの最期    

2009年 6月25日 午後2時26分 (LA現地時間)
MICHAEL JACKSON 息を引き取りました。
享年50歳



R . I . P・・朝からこの言葉ばかり海外サイトで見てきて、
自分はこの言葉を言えるほどマイケルの死を
受け入れられなかったので とても言えませんでした。

外人って、悲しんでばかりの日本人と少し違うよね。考え方?


昼からなんとか会社行って、その後モモさん家で追悼番組(?)見てきました。
その時は、気が張っているのもあって、涙も出ず実感すら沸かなかった。

ところが、最寄駅に着き、一人になった途端 歩きながら無意識に号泣。実感ないのに。




数時間前に検視、始まったみたいです。
原因がわかるまで1週間以上かかるそうです。
検視は終わった模様。最終的な原因が判明するまで6~8週間ほどかかる。

TMZによると、
呼吸停止時にすでにいた主治医
(呼吸停止前にその原因ではないかといわれる薬を注射した主治医)
が見つからないそうです。
警察なのかどこなのかわかりませんが、そういう機関がその主治医を探しているとの事。

見つかり事情聴取?を受けてるとか。まだ捜索中とか。。?


ていうか麻薬性鎮痛剤を日頃から複数常用しており、弁護士も
「ここ2年はひどかった。家族に忠告していた」そうです。
家族もマイケルにやめさせようと試みたが、
本人と話せたのか話せなかったのか不明ですが
とにかく阻止できなかった。

昔も、鎮痛剤中毒になってましたが、今でもそうだったんでみたいです。

AEGが発表した健康診断はなんだったんでしょう??
健康そのものって言ってたけど??



主治医がデメロール薬を 注射打って呼吸が浅くなり、心肺停止。
主治医・・・・・・ふざけんなあああああ
   ↓
※デメロールが原因ではないらしい。
でも何らかの薬を投与した後、呼吸停止になった。
完全に主治医のミスじゃん?

すみません。こんなこと言ってももうどうにもなりませんね。



これ載せていいものかわかりませんが、マイケルの最期の写真です。
mj_20090627023555.jpg



.27 2009 MICHAEL JACKSON comment12 trackback0

comment

みさえ
“生でマイケルのステージを見る”という私の夢は叶いませんでした。
代々木公園、行きます。 R . I . P MICHAEL JACKSON
2009.06.27 03:20
だい

昨日は私、ネットに張り付いてるような状況で、こちらにも頻繁にオジャマさせていただいてました。


マイケル最後の写真、私も見ました。
マイケルなんですね…。

仰るよう、搬送の際に見えたペタッと薄い白いビニールが哀しくて。

海外のファンの合唱を見て泣いてしまいました。


…主治医は、いずれ出てくると思います。
話を聞かないわけにはいかないですよ…。



Cocomaiさん、お疲れ様です。
できるだけ体をお休めくださいませ。
2009.06.27 03:33
愛!
最期の写真のせてくださってありがとうございます。
やっぱりマイケルは亡くなったんですね。
認めなくちゃいけないですね・・

マイケルを大好きになって20年以上になります。
マイケルの全てが大好きです。
マイケルのことを熱く語れる友達もいなく、cocomaiさんのブログを見つけた時はすっごくうれしかったです。
あまりにうれしくて、うまれて初めてブログにコメントを残してしまいました。
なんと書いたらいいのか・・ ほんとうにいつもありがとうございます。

マイケルは もう二度とつらい思いをしないでいいところに行ったんだと自分に言い聞かせます。
2009.06.27 03:41
アイマック
はじめまして!
最近、こちらのブログを拝見させてもらってる者です。
いろんなマイケルの情報、ありがとうございます。
私は熱狂的なファンとはいいがたいですが、マイケルの音楽とパフォは大好きです。偉大なアーティストとして、そして人間的にも尊敬できます。
今回のことは大ショックで、涙も枯れました・・・
マイケルの最期はとても安らかで眠るように逝ったみたいですね。
マスコミに痛めつめられ、体調で苦しんでいたから、それだけが救いです。
今は彼が愛した3人の子供たちの将来が心配です。

マイケルの音楽は永遠に不滅。
R . I . P  MICHAEL JACKSON
cocomaiさんも元気出して下さいね。
おじゃまいたしました。
2009.06.27 09:59
のむ
はじめまして、おじゃまいたします。
私も代々木に行きます。
言葉がみつかりません・・・
2009.06.27 11:55
kou
マイケルジャクソンの事を調べていたとき、Cocomaiさんのサイトを見付け、拝見させていただきました。

私の出会いは20年前くらいになり、マイケルジャクソンを好きになったのはBADの歌、PVを見たときでした。その時、体中に衝撃が走ったのを今でも覚えてます。
歌、ダンス、どれをとっても斬新で、カッコ良く、感動し、それからマイケルジャクソンの歌を聞くようになりました。

一番、聞いたのは、やはりBADのアルバムです。あれは何百回、もしかしたら何千回も聞いたかもしれません。そのため、歌を聴くとその時の思い出がよみがえってきます。
またデンジャラスのアルバムもよく聞いたアルバムの一つです。

自分の一番好きな曲は・・・
アナザーパートオブミーです。サビの部分やダンス、マイケルの歌ってる姿と・・・とにかく全てが凄く好きな曲です。

そんなマイケルジャクソンがもうこの世にいないとはとても信じられないです。

その日の朝、妻にマイケルジャクソンが亡くなったとニュースでやってると・・・
私はすぐに飛び起きました。
ニュースの「とくだね」で病院の前で大勢のファンが集まってました。
その時は、まったく亡くなる事は思っていなく、むしろ半分は「きっと、大丈夫。あのマイケルがそんなわけない」と言い聞かせていました。
しかし、それがこんな結末になってしまい、とても残念でなりません。

その後も信じられないため、2ちゃんねるやニュース速報で常に監視しておりました。
そのな時・・・「マイケルジャクソンがゾンビの格好をして病院前に登場!報道陣呆れる」との記事があり、マイケルだからそれもあるかもしれないと思い、その記事を信じたか

ったのですが・・・ガセであることに気付き、落胆しました。
マイケルジャクソンはそんな子供っぽいところもあり、好きな一面でした。

人はどうして亡くなってから評価されたりするのでしょうか?

ここ最近のマイケルは整形疑惑や少年愛疑惑など非常にイメージの悪い疑いを世間に公表され、もっとマイケルジャクソンの歌やダンスを評価して欲しい!といつも思ってお

りました。

今、亡くなってしまい、ニュース、メディアでは過去の功績を称えたり、CDの売上が急激に伸びたり・・・
もっと生きているときに彼の生き様を評価して欲しかった。色んな疑惑を立てられ、きっとストレスも限界を超え、体も極限までダメージを受けていたと思います。
それを思うと、とてもつらいです。

人間はいつか死にます。
しかし50歳という現代の寿命からはあまりに早すぎる死。一つのPOP音楽の時代、とても大きなエンターテイナーを失ったと思います。
地位も名誉も勝ち取り・・・
それでもマイケルジャクソンは孤独だったのかもしれません。

本当に幸せだったのか?・・・神様は本当にいるのか?・・・悔しくて涙が止まりません。

しかし、真実を受け止めるしかありません。
これからもマイケルジャクソンの歌は永遠に人々の中に残り、受け継がれていくと思います。
本当にありがとう。

文章や言葉に至らない点があったかもしれませんが、お許しください。
自分の想いをお伝えでき、またCocomaiさんのサイトに出会えたこと。本当に良かったと思います。
ありがとうございました。

マイケルジャクソン、感動をありがとう。
ゆっくり休んでください。ご冥福を心よりお祈りいたします。
2009.06.27 12:03
S
昨日は仕事になりませんでした。
東京には行けませんが今夜もロウソク灯します。
子どもたちの今後が気掛かりです。ブランケット小さいのに。

あのお出掛け姿もうみれないなんて。
R.I.P
2009.06.27 12:14
イソジンbrother
そうですね。デンジャラスの頃ぐらいに見えます。
マスコミがいない天国で休んでいる事を祈ります。
2009.06.27 14:38
わた
私も最近Cocomaiさんのこのブログに
頻繁にお邪魔するようになりました。

これからが楽しみな矢先に大変ショックで
昨日は一日実感が沸かなくてふわふわした
感覚で過ごしてました。

マイケルファン歴はかれこれ25年位に
なります。どんなに顔が変化しようが
どんな変わった行動しようがそんな
ことでは揺るがないほどマイケルが
愛しかったです。

そして何故かCocomaiさんのブログで初めて
抑えていた涙が出てきました・・・・・
悲しいです、本当に
2009.06.27 16:24
清水元英
僕は、もう少ししたらまた普通にマイケルを聴きだすし、見始めます。


今までもこれからも自分の中に在り続ければいいんだという結論に持っていくしかありません。


僕の好きなバンプオブチキンのボーカル藤原は マイケルが大好きだとアルバムのインタビューの時に言っていました。



それで、ふとマイケルのヒール・ザ・ワールドと、バンプのスーパーノヴァは何となく曲調が似ている気がしていたんですけど、今の感覚はスーパーノヴァの詞にピッタリでした。



『誰の存在だって世界では、とるにたらないけど、誰かの世界はそれが在って創られる。

君の存在だって何度も確かめはするけど、

本当の存在はいなくなっても、ここにいる。
僕らの時計は止まらないで動くんだ。』

“世界では、とるにたらない”はマイケルの場合違いますね。

大事な曲のストックがあるといい。

藤原も悲しんでるのだろうか。


マイケルは今ごろ、色んな懐かしい人たちと再会しているはずです。

レイ・チャールズやジェームス・ブラウン。


ダイアナ王妃。


それにマイケルが支援してたエイズで亡くなった子、ライアン・ホワイト。

僕は次にマイケルの曲を聴く時は、ゴーン・トゥ・スーンから聴き始めます。

あの曲の歌詞をそのままマイケルに捧げたいです。


そして向こうでは、憧れのあの人に会えて二人は気が合って、ようやく“親友”が出来ているかもしれません。

「あなたのパントマイムには、たくさん影響を受けましたよ。」




「ありがとう。
君のムーンウォークを是非見せてほしい☆」


っていう具合で。






チャップリンが待っている。


KING OF POPと喜劇王なら親友になれるはず。



家が大好きな僕が海外のマイケルライブに行こうと思うなんて思わなかった。


結局行けなかったけど決断したことは大きい。






本当にありがとう

Michael Jackson








そっちにパパラッチはいないから。







安らかに眠って下さい。


日本より愛をこめて。
清水 元英
2009.06.27 18:38
リトル
マイケルの最期の写真載せて頂いてありがとう。

私も現実を受け止められそうです。


本当にありがとう。
2009.06.27 19:05
ことこ
私はこのブログでマイケルがいつも元気そうに映っている写真を見ては嬉しく思っていました。

去年の今頃の私はマイケルの事にまったく興味がなくテレビで流れるゴシップを信じていました。

ある日ブカレストのライブを見て、私は大変な勘違いをしていたことに気付きました。

それから知れば知るほどマイケルは純真無垢で心優しい人だと実感できて、今まで知る機会なんて沢山あったのになにをしていたんだろうと、結局マスコミの情報に流されていた自分が情けなくなりました。


生きている彼をもっと見ておけば良かった。
今、マイケル亡き後、その後悔がずっと心の中にあります。


復活ライブの志し半ばで逝去されたことは本当に悲しくてなりません。


マイケルの作品を見たり聴いたりする度に、これを歌っていた人はもういないんだと胸に突き刺さります。


様々な苦しみを乗り越えて私たちに幸せや希望をくれたマイケルは今、きっと自由な悲しみのない世界にいると願います。


私はあなたのファンになれて幸せです。


どうか安らかに
2009.06.28 02:42

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cocomai58.blog21.fc2.com/tb.php/437-0ddb146a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。