2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

BET AWARDS 2009

追記:
一応書いておきますが、SUNが報道した検視結果は、完全にうそです。
LAの検視局が、あれは完全に間違った情報と否定しました。

SUNはいつまで経ってもSUN・・。
SUNの人間って本当頭おかしいんじゃないの。まじで潰れればいいのに。





BET AWARDS 2009(マイケル・ジャクソン トリビュート)


ジャネットコメントとジェイミーフォックス+NE-YOのI'll be there

泣ける・・

janet-jackson-onstage-at-the-2009-bet-awards.jpg
joe-jackson-arrives-at-the-2009-bet-awards.jpg


NE-YOのLady in my life

泣ける・・・



オープニング。ジェイミーフォックスのBeat it

ちょっと笑える。



ビヨンセのAve Maria

これに少し癒された。




.30 2009 MICHAEL JACKSON comment4 trackback0

comment

京の都のオイシャハカセのタマゴの女王さま
恥ずかしながらなのですが、Michael Jacksonさんが亡くなられて数日後に、このブログを知り、拝読させていただいています。
私は、Michael Jacksonさんのことをよく知らず、時々メディアに出てきておられる姿を見ては、「どこか悪いんじゃないか」と思っていた程度でした。しかし、このブログで、Michael Jacksonさんの偉業、スターゆえの孤独や苦悩を知りました。パパラッチや過剰報道が、一人の人間を追い詰めていた事実も否めません。過剰なストレスやプレッシャーにより、心身がボロボロだったのかもしれません。眠れない、痛い・・・で、依存的に薬量が増えていたとしても不思議ではないかもしれません。彼の分身である数々の作品の中で、Michael Jacksonさんは、みんなの中で生き続けると思います。私みたいに、今回をきっかけに、ふれる機会が芽生えた人もいるぐらいですし。このブログ、とても楽しみにしています。勉強になります。
それにしても、なぜMichael Jacksonさんが通われていたクリニックの主治医と自宅で雇っていた医師は、診療内容を共有して、連携で加療に取り組んでなかったのでしょう?やっぱり、日本のような国民皆保険ではない弊害からでしょうか・・・。Michael Jacksonさんの死を無駄にしないように、アメリカにおける医療のあり方、医師のあり方も考えてほしいものです。仕事柄、何だかとても気になります。
では長々と乱文、お許しください。とりいそぎ、御礼までです。
2009.06.30 01:45
愛!

わたしもBET AWARDSの動画を見て、泣いてしまいました。 
まだまだ マイケルがもう居ないということを受け入れられません。 信じられません。
この気持ちを誰かに吐き出すこともなかなかできないままで、苦しいです。

マイケルが亡くなっても 報道は相変わらずの物が多いようですね。
つらいです。
2009.06.30 10:31
アモール
朝めざましでいろいろやってましたね。テリー伊藤が出る番組でスリラーのリメイク版のショートフィルムが撮影されていたとのことです。マイケルの命をかけた作品を早く見たいな(*^-')b
2009.06.30 12:39
イソジンbrother
まさか故人をもゴシップの餌食にするとは人間じゃないです。
2009.06.30 14:16

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cocomai58.blog21.fc2.com/tb.php/446-81f97cc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。