2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

雑誌発売情報

雑誌発売情報です。

bmr(ビーエムアール) 2010年 02月号 [雑誌]bmr(ビーエムアール) 2010年 02月号 [雑誌]
(2010/01/09)
不明

商品詳細を見る







MJ マイケル・ジャクソン・レジェンド 1958-2009MJ マイケル・ジャクソン・レジェンド 1958-2009
(2010/01/27)
チャス・ニューキー=バーデン

商品詳細を見る

「キング・オブ・ポップ」――音楽という喜びを生み出し続けたMJをリスペクトする心に貫かれたバイオグラフィーの決定版。
世界中の人々を魅了し、熱狂させ、地球上で最も有名なポップスターだったマイケル・ジャクソン
。天才パフォーマー、人種的偏見を打ち破った功労者とたたえられる一方、自身を「世界一孤独な人間」と表現し、数々の疑惑やゴシップの標的となったその50年の生涯を振り返る。
追悼コメント(本書より)
世界は偉大な人物を失いましたが、マイケルの音楽は永遠に生き続けることでしょう。―マドンナ
世界でいちばん誤解されているひとでした。―ジャクソンの元ボディガード、マット・フィデス
彼は子どもだったぼくに喜びを与え、進むべき道を照らしてくれた。彼こそが音楽だったんだ。―レニー・クラヴィッツ
バラク・オバマ、クインシー・ジョーンズ、ポール・マッカートニー、エリザベス・テイラーなどの追悼コメントも収録。





h_185600.jpg

マイケル・ジャクソン THIS IS IT特集号 日経エンタテインメント!2010年2月号増刊[雑誌]
2010年カレンダー付。

【主な内容】(予定)  
◆映画『THIS IS IT』の舞台裏
・名場面グラビア集:約20ページにわたり、映画の名場面をグラビアで掲載
・スタッフインタビュー:監督と振付師がマイケルの素顔を語る
・映画ができるまで:企画から編集作業、公開に至るまでの道のりを追う
・世界と日本で大ヒットの裏側 :異例の大ヒットを生んだマーケティング戦略を分析
・寄稿:湯川れい子ほかマイケルにゆかりの関係者によるレビュー集 ほか

◆未公開映像で知る マイケル・ジャクソンの秘密50
映画には収録されず、DVDの映像特典として今回初公開される“未公開映像”の数々
それを基に、マイケルが演出、振付、バックバンドのメンバーらといかにかかわり
ロンドン公演に情熱をかけていたかを50の視点から浮き彫りにする

◆サントラ 『THIS IS IT』 パーフェクト解説
サントラの全曲解説と関連アルバムの紹介

◆最新情報に基づいて振り返る マイケル・ジャクソンの生涯
死後、公になった新事実や、『THIS IS IT』での言動を基に
マイケル・ジャクソンの生涯をあらためて振り返り
その音楽的な功績を称える最新評伝

◆マイケル・ジャクソン“映像”再見
『ウィズ』 から 『ライブ・ブカレスト』まで
映像作品として見られるマイケルの10作品をあらためて見直し
マイケルの才能や功績を再発見する映像レビュー集

◆マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン
伝説の音楽ダンス番組に出演した当時のマイケルを収録したDVDが
『THIS IS IT』と同時発売されるのにあわせ、この作品の見どころを徹底解説

【特別付録】
◆マイケル・ジャクソン ヒストリーカレンダー2010◆
ジャクソン5時代から80年代の全盛期、そして晩年の2000年代まで
マイケルの軌跡を追いながら、月替わりでライブフォトを楽しめる
特製の壁掛けカレンダー



壁掛けカレンダー、気になりますね。
マイケル付録なんて初ですね(笑)全盛期頃はあったのかしら?
どちらかというと卓上の方が良かったナ。
届いたらレポいたします。




一日一回クリックお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


.11 2010 MICHAEL JACKSON comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cocomai58.blog21.fc2.com/tb.php/582-6dbaa44d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。